【2023年6月版】サッカー脳が選ぶ!!世界のサッカーニュースBest9

スポンサーリンク

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

サッカーニュース

*本ページはプロモーションが含まれています

こんにちは。

この記事は、私サッカー脳が厳選して選んだ、

世界のサッカーニュースまとめ記事2023年第6弾となります。

2023年6月は、チャンピオンズリーグ優勝の決定、欧州各国の有力選手の移籍情報や、UEFAネーションズリーグ、ユーロ2024予選などリーグ戦が終わった後も多岐にわたり試合が行わています。

このニュースを見ることで、2023年6月の世界のサッカー界で起きたニュースを一通り知ることが出来ます。

サッカーは好きだけど、あまり時間がなくてニュースを見てる時間がないよ!

って方に出来るだけ短時間にサッカーの情報を届けるようにまとめてあります。

興味あるかたは是非ご覧ください。

この記事を読むと以下の事がわかります。

・2023年6月にあった世界のサッカー界重大ニュース9

2023年6月の日本サッカーニュースBest8 は以下になります。

お時間あればこちらも覗いてみてください。

スポンサーリンク

2023年6月の世界のサッカーニュースBest9

ニュース① スペインリーグ「ラ・リーガ」来季も「DAZN」が配信!WOWOWによる放送は終了へ DAZNは更に2027ー28シーズンまでの配信も決定

スペインリーグ「ラ・リーガ」来季も「DAZN」が配信 今季限りでWOWOWによる20年の放送に幕-スポニチ

DAZN 「ラ・リーガ」の放映権を5年延長!2027-28シーズンまで配信決定-スポニチ

このニュースはDAZNユーザーにとっては朗報だったのではないでしょうか?

近年、チャンピオンズリーグやイングランドプレミアリーグの放送がなくなりつつ、値段も高騰するというニュースばかりで、DAZNとしては暗いニュースばかりでした。。。

ただ今回は、明るいニュースです!!!(笑)

スペインリーグは、レアル・マドリード、バルセロナを始め強豪クラブがひしめき合っています。

もちろん、レアル・ソシエダには久保建英選手も所属しており、2023ー24シーズンはどんな活躍をしてくれるのか今から楽しみですね。

以下では、スペインリーグのダービーマッチについてまとめたものや、チームの愛称をまとめた記事になります。

併せてご覧ください!!!

ニュース② レアル・マドリード所属FWベンゼマの退団決定!移籍先はサウジアラビア アルイティハド その他の有力選手も続々サウジアラビアへ・・・

ベンゼマ 今季限りでレアル退団 アルイティハドと2年契約で合意 サウジの地元メディア報道

レアルマドリードから移籍した元フランス代表のベンゼマを始め、この夏多くの有力選手がサウジアラビアのチームに加入しています。

1月に、クリスティアーノロナウドが移籍して注目を集めていましたが、どんどんとスター選手が上陸しています。

ちなみにクリスティアーノロナウドの半年の成績は16試合に出場し、14ゴール2アシストの記録だったようです。

以下で、投稿時点でわかっている移籍選手をまとめました。

ポジション名前(年齢)移籍先前所属
FWカリム・ベンゼマ(36)アル・イテハドレアル・マドリード
(スペイン)
MFエンゴロ・カンテ(32)アル・イテハドチェルシー
(イングランド)
FWジョタ(24)アル・イテハドセルティック
(スコットランド)
DFカリドゥ・クリバリ(32)アル・ヒラルチェルシー
(イングランド)
MFルベン・ネヴェス(26)アル・ヒラルウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC
(イングランド)
GKエドゥアール・メンディ(31)アル・アハリチェルシー
(イングランド)
MFマルセロ・ブロゾヴィッチ(30)アル・ナスルインテル
(イタリア)
監督スティーブン・ジェラードアル・イテファク

現時点での確定情報は以上の5選手。

しかしまだ他に移籍の噂のある選手もあり、今後の動向に注目ですね!

可能性は低いと思いますが・・・

噂のある選手は以下の通りです。

  • リヤド・マフレズ(マンチェスターシティ)➡アル・アハリ?
  • ネイマール(パリ・サンジェルマン)➡アル・ヒラル?
  • ヘンダーソン(リヴァプール)➡アル・イテファク?

ニュース③ チャンピオンズリーグ決勝 マンチェスターシティ悲願の初優勝!!!

マンC 悲願CL初制覇 グアルディオラ監督、異なるクラブで史上初3冠「こうなる運命だった」-スポニチ

マンチェスターシティが遂にチャンピオンズリーグを手にしました。

毎年有力選手の補強を続け、遂に初めてチャンピオンズリーグでの優勝を手にしました。

シチズンの方々おめでとうございます!!

ただ・・・この優勝により一つのサイクルが終了するかもしれません。

中心選手のギュンドアンはバルセロナへ移籍が決まりました。

他の選手も数名は移籍するかもしれません。

ただ、それ以上の補強もあるかもしれません!!!

今後の動向に注目すね!!!

以下はマンチェスター・シティ3冠達成記念の本になります(英語版です

英語が読めなくても記念に取っておきたい方は良いかもしれません!!!

ニュース④ イングランドプレミアリーグ トットナム新監督に横浜FMでも指揮したセルティック ポステコグルーが就任決定

トットナム ポステコグルー新監督発表-スポニチ

横浜FMで監督を務め、その後セルティックに行き、今度は遂にイングランドプレミアリーグのビッククラブの1つ、トットナムの監督に就任しました。

監督のステップアップとはまさにこのことですね。

トットナムでの監督生活がどうなっていくのか?

また注目なのが、日本人選手がトットナムに移籍するのかどうかという点。

セルティックでは多くの日本人選手を獲得してきた同監督。

まだまだ表立った情報は出てきていませんが7月は、そういう情報にも注目していきましょう。

ニュース⑤ 欧州有力選手が続々と新天地決定!!!主な移籍選手まとめ

この時期は、毎年注目選手の移籍が相次ぎます。

上記で紹介したサウジアラビアリーグへの移籍選手はもちろん、その他にも多くの有力選手の移籍が決定しています。

以下にビッククラブへステップアップをはたした注目選手や、その他有名選手の移籍を紹介します。

ポジション名前(年齢)移籍先前所属
MFジュード・ベリンガム(20)レアル・マドリード
(スペイン)
ドルトムント
(ドイツ)
MFイルカイ・ギュンドアン(32)バルセロナ
(スペイン)
マンチェスターシティ
(イングランド)
MFカイ・ハヴァーツ(24)アーセナル
(イングランド)
チェルシー
(イングランド)
MFアレックス・マクアリスター(24)リヴァプール
(イングランド)
ブライトン
(イングランド)
MFドミニク・ソボスライ(22)リヴァプール
(イングランド)
ライプツィヒ
(ドイツ)
MFマテオ・コバチッチ(29)マンチェスターシティ
(イングランド)
チェルシー
(イングランド)
MFサンドロ・トナーリ(23)ニューカッスルユナイテッド
(イングランド)
ACミラン
(イタリア)
DFフランチェスコ・アチェルビ(35)インテル
(イタリア)
ラツィオ
(イタリア)
MFルーベン・ロフタス=チーク(27)ACミラン
(イタリア)
チェルシー
(イングランド)

もっとたくさんいるのですが、有名どころを並べると現時点だとこのような形かと思います。

中盤の選手の移籍情報が多かったですね。

これからまだまだ出てくると思いますので、また来月にも情報をお届けします!!!

ニュース⑥ ACミラン FWイブラヒモビッチが現役引退を発表

ACミラン・イブラヒモビッチ引退 今季最終戦後にピッチ上で「サッカーに別れを告げる」-スポニチ

遂にズラタン・イブラヒモビッチが引退すると報道が出ました。

様々なチームで数々のタイトルを獲得してきました。

2000年以降ではキャリア通算500ゴールを達成(メッシ、クリスティアーノロナウドに次ぐ三人目)

晩年は怪我にも泣かされていましたが、2021ー22シーズンにはACミランに19回目のスクデットをもたらしました。

今後どのようなセカンドキャリアを辿っていくのか・・・

また楽しみにしましょう!!!

以下は40歳になった時点で出した本になります。

引退前に語った本になりますが、イブラヒモビッチという人がどういう人なのかがこの1冊でわかります!!!

興味ある方は是非読んでみてください!!!

ニュース⑦ ヨーロッパネーションズリーグ スペインが初優勝

スペインがネーションズリーグ初優勝 PK戦で6人目を志願したカルバハルがパネンカを成功-スポニチ

2022ー23シーズンで3回目のUEFAネーションズリーグは、スペイン代表の優勝で幕を閉じました。

クロアチアは悔しい準優勝となりました。

ちなみに過去大会は、第1回:ポルトガル、第2回:フランスが優勝しています。

この大会が始まったことにより、欧州各国の選手の負担はかなり増えたと言われていますが・・・

難しいところですね。

次の大会は2024ー25シーズンに行われます。

大会としては、かなり盛り上がるので、次回大会も楽しみにしましょう!!!

ちなみにUEFAネーションズリーグはDAZNで放送されていました!!!

以下は今回のネーションズリーグの公式球になります。

コレクションしたい方は是非ご覧ください。

ニュース⑧ ユーロ2024予選 第3・4節終了 現時点での結果・順位表のまとめ

来年本大会が行われる

ユーロ2024の予選の第3節、4節が欧州各地で行われました。

順当に勝っている国もあれば、ちょっと苦しんでいる強豪国もあり、なかなか見どころがある大会となっています。

サッカー脳選定のダークホースチームも頑張っています!!!

是非以下もご覧ください。

次回第5節(9月7~9日)、第6節(9月10日~12日)に開催予定となっています。

放送はDAZNでの配信となっているので、皆さん是非9月もご覧ください!!!

ニュース⑨ 2025年より始まる新クラブワールドカップの開催地がアメリカに決定

2025年から始まるクラブワールドカップがアメリカで開催されることが決定したというニュースです。

これまでに12チームのクラブの出場が決まっています。

決まっているクラブは以下の通りです。

  • チェルシー:イングランド(2020ー21シーズン優勝)
  • レアル・マドリード:スペイン(2021ー22シーズン優勝)
  • マンチェスター・シティ:イングランド(2022ー23シーズン優勝)
  • パルメイラス:ブラジル(2021シーズン優勝)
  • フラメンゴ:ブラジル(2022シーズン優勝)
  • アル・ヒラル:サウジアラビア(2021シーズン優勝)
  • 浦和レッズ:日本(2022シーズン優勝)
  • アル・アハリ:エジプト(2020ー21、2022ー23シーズン優勝)
  • ウィダード・カサブランカ:モロッコ(2021ー22シーズン優勝)
  • モンテレイ:メキシコ(2021シーズン優勝)
  • シアトル・サウンダーズ:アメリカ(2022シーズン優勝)
  • クラブ・レオン:メキシコ(2023シーズン優勝)

来年以降もどんなチームが出場をきめるのか今から楽しみですね。

ちなみに・・・

この大会は1つの国から2クラブまでしか出れないと決まっています。

したがって、イングランド、ブラジル、メキシコから新たに出場するクラブは出ないこととなりますので、ご周知願います。

以下では大会についてまとめていますので併せてご覧ください。

まとめ:2023年6月世界サッカーニュースを振り返ろう

今回は、2023年6月の世界サッカーのニュース9本を簡単に紹介しました。

  1. スペインリーグ「ラ・リーガ」来季も「DAZN」が配信!WOWOWによる放送は終了へ DAZNは更に2027ー28シーズンまでの配信も決定
  2. レアル・マドリード所属FWベンゼマの退団決定!移籍先はサウジアラビア アルイティハド その他の有力選手も続々サウジアラビアへ・・・
  3. チャンピオンズリーグ決勝 マンチェスターシティ悲願の初優勝!!!
  4. イングランドプレミアリーグ トットナム新監督に横浜FMでも指揮したセルティック ポステコグルーが就任決定
  5. 欧州有力選手が続々と新天地決定!!!主な移籍選手まとめ
  6. ACミラン FWイブラヒモビッチが現役引退を発表
  7. ヨーロッパネーションズリーグ スペインが初優勝
  8. ユーロ2024予選 第3・4節終了 現時点での結果・順位表のまとめ
  9. 2025年に始まる新クラブ・ワールドカップの開催地がアメリカに決定

以上2023年6月の世界サッカーニュース9本を取り上げました。

今回は、欧州移籍情報、チャンピオンズリーグ優勝チーム決定、ネーションズリーグ、ユーロ予選の結果など・・・様々なニュースがありましたね。

これさえ押さえておけば、最低限の世界サッカー事情について知ったことになります。

世界のサッカー情報に取り残されないようにしっかり情報招集していきましょう。

ニュースチェックがめんどくさい人は、毎月この投稿を見ていただけると嬉しいです。

1月から読んでいけばこれで世界のサッカーニュースは47本読んだことになります。

日本のサッカーニュース53本と併せればちょうど100本のニュースを読んだことになります!!

サッカー情報にだいぶ精通してきたのではないでしょうか?

以下は2023年5月の世界サッカーニュースです

おさらいしたい人は以下をチェックしてください。

以下は2023年5月版日本のサッカーニュースです。

こちらも是非ご覧ください。

以上。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました